2018年1月16日 (火)

御正忌法要

今年初めての仏参となる『御正忌法要』が本堂であり、園児全員で参加しました。

001 はじめて本堂に入るたんぽぽ組さんもいましたが、泣かずにいられましたよ。

003 まずはみんなでお正信偈のお勤めをしました。元気な声が聞こえました!

004 途中で『お焼香』もしました。たんぽぽ組さんも合掌が上手です。

008 お参りが済むと、大きい組さんは親鸞さまのご一生を描いた「いろはかるた」でカルタ取り大会。

010 たんぽぽ組さんは仏教婦人会のおばちゃんたちが作って下さった『たるたるお手玉』でお手玉遊びです。今日は作って下さったおばちゃんたちがカゼでダウンして来られませんでした。残念…

012 カルタ取り大会はやっぱりゆり組さんのお姉さん2人が同点で優勝。理事長先生から賞品が手渡されました。おめでとう!

014 給食では、御正忌にちなんで『精進煮込みうどん』がでました。とてもおいしかったですよ。

こどもたちが自然に手を合わせる姿を見ていますと、今年も仏さまのやさしい光に包まれて、感謝の気持ちで毎日を送っていきたいなあと思います。

2018年1月12日 (金)

初氷

牛根にしてはめずらしく冷え込んだ今朝、初氷が張りました!県内でも薩摩半島や山間部は雪が積もっているようです。さすがに、積雪まではいきませんでしたが、霜柱や氷は子どもたちにとって絵本やおはなしの世界でしか知らない未知の世界です。

010 『これが氷かあ…』

014 『みてみて。こんな形だよ』『私食べたい』(このあと、本当に口に入れてしまいました!)

015 「こんな大きいのがとれたよ!ガラスみたい」と嬉しそう。

011 「ここにもあるぞ!どうやってとろうかな?」

子どもたちにとってはとても新鮮なようでした。たんぽぽ組さんは氷を離したくないけれど冷たくなってきて「えーん」と泣き出す子も。

南国鹿児島での初氷体験でした。

2018年1月 6日 (土)

新春書き初め大会

新年あけましておめでとうございます。今年も西宝寺保育園をよろしくお願いいたします。

年明け最初の行事は『新春書き初め大会』でした。

016 お題は今年の干支にちなんで『犬』。本来は『戌』ですが、子どもたちが書きやすい『犬』にしました。

018 ばら組さんは今、文字を書くことに興味津々ですから、張り切って取り組んでいました。

019 はじめて書くすみれ組さん。のびのびとしていますね。

021

022 みんな元気な字が書けました!今年も1年いろんなことに自信を持って取り組んでいけるよう援助していきたいと思います。

2017年12月 9日 (土)

もちつき大会

7日に恒例の『もちつき大会』を行いました。

027 地域の方や園児のおばあちゃんなどが9名参加して下さいました。

055 みんなで一人ずつもちをつきました。ばら組さんになると一人でも上手につけていました!

040 ついたお餅をまるめていきます。「きもちいいね!」「あったかいね」とお話ししながら上手に丸めていましたよ。

042 たんぽぽ組さんも一生懸命丸めましたよ。

071 0歳児さんも初めてのもちつきに挑戦!やる気満々です。

077 ついたお餅はお雑煮にして給食でいただきました。おばちゃんやおじちゃんも一緒ににぎやかな会食となりました。

2017年11月20日 (月)

勤労感謝のプレゼント

今日は一足早く、勤労感謝の日のプレゼントを渡しに、いろんな職場を訪問しました。

069 まずは、一番近い牛根郵便局。局長さんに手作りカレンダーとヒヤシンスの鉢植えをプレゼントしました。「いつもおせわになり、ありがとうございます。」

071 次に訪れたのは牛根支所。どんなお仕事をしてるのかな~、とちょっと気になりつつ、子どもたちには難しいかな?

073 次に訪れたのはみんなが大好きな消防車にあえる牛根分遣所。消防士さんにも会えました!

074 最後に訪れたのは牛根駐在所。残念ながらおまわりさんとパトカーはお仕事中でしたが、おまわりさんのご家族に渡すことができました。

いろんな仕事があって、たくさんの働いている方たちに私たちの暮らしは支えられているんですね。将来そんな仕事に子どもたちもつくかもしれません。

10~12月生まれ誕生会

15日、10・11・12月生まれの合同誕生会を行いました。

042 今回のテーマは『秋』です。

045 誕生児5名の予定でしたが、1人お休みになり、4人です。プログラム後半、どんぐりでトトロを製作するのにちなんで、トトロになって登場です。

047

049 恒例の歌のプレゼント。元気にかわいく歌えました!

052 絵本のあとはドングリやまつぼっくりで秋の飾りを作ります。

051 大人も子どももみんな夢中になって作っていましたよ。

062 最後はケーキのろうそく消しをして、お友だちから誕生カードをプレゼントしてもらい、終了となりました。

065 給食も『秋』を意識して、「カレーピラフ、豆苗サラダ、お芋とキノコのクリームスープ、りんご」のメニューでした。子どもたちもよく食べていたようです。

2017年10月28日 (土)

避難訓練&稲の脱穀

10/26のことになりますが、やっと『稲の脱穀』をおこないました。

003 牛乳パックを使ってする方法を試しましたが、稲が乾燥しすぎたのか、なかなかとれず…

005 結局手で取ることになりました。

007 子どもたちも黙々と集中して脱穀していました。

008 たんぽぽ組さんもがんばっていましたよ!

脱穀の作業を通して、ふだん何気なく食べているお米の大切さが少しわかったようでした。

010 この日は火災の避難訓練もありました。給食中に出火という設定で、食堂から逃げてきたのですが、上手に素早く避難できました。

021 その後は、水の入った消火器で先生たちや子どもたちが消火訓練をしました。すみれ組さんがとても上手でびっくりしました!

これから火災の多くなる季節です。火災を出さないよう、何かあったらすぐに避難できるよう心がけていきたいものですね。

2017年10月21日 (土)

ホームカミングデー&秋のおはなし会

卒園児の小学生を招いてホームカミングデーと秋のおはなし会が行われました。

026 今日は7名の小学生が参加してくれました。

028 子どもたちもお兄ちゃん・お姉ちゃんの来園に嬉しそうです。

027 「久しぶりに一緒に遊ぼう!」

031 元気いっぱいの小学生ですが、『秋のおはなし会』では真剣にお話しを聞いていましたよ。

033 お待ちかねの給食も、「おいしい」と言いながらあっという間に食べていました。

今月は遠足や保育園への読み聞かせでの来園など園児とふれあう機会が多かった小学生。園児にとってもあこがれの存在ですし、小学生も小さい子どもとふれあうことでお互いに良い影響を与え合っているのかなと思います。またぜひ遊びに来てね!

2017年10月 6日 (金)

小学生来園

牛根三校区の小学生が集まる『三校合同学習』が牛根小であり、その一環として1・2年生11名が保育園を訪れました。

001 ホームカミングデーで来るときと違い、ちょっぴり緊張気味な様子。

003 2階に移動し、子どもたちに『読み聞かせ』をしてくれることになりました。

004 まずは2年生5名が『お手紙』というお話を読んでくれました。

008 続いて1年生のAチーム(?)が『うみのかくれんぼ』というお話をしてくれました。しばらく見ない間にとてもお兄ちゃんになったようです。

010 続いて1年生Bチームは『ゆうやけ』というお話を読んでくれました。子どもたちからは「がんばってー!」の応援もありましたよ。

しばらくの間でしたが、卒園児の成長を感じることのできるうれしい訪問でした。

2017年10月 5日 (木)

十五夜の集い

昨日は十五夜。きれいなお月様が出ていましたね。園では『十五夜の集い』を行いました。

004今日のプログラムです。

003 まずは、月の満ち欠けのお話。月が太ったり細くなったりするのわかったかな?

006 続いてみんなで『お月見踊り』。たんぽぽ組さんも上手に踊れました。

013 お相撲では先生が「ひがーしー、○○山」と呼ぶたびに子どもたちが大笑い!

023 たんぽぽ組さんはまだまだ『何するのかな?』という感じでした。

026 相撲の次は綱引きです。男の子VS女の子で対戦したり、子どもたちVS先生たちで対決したりして楽しみました。

033 体を動かした後は、『お月見どろぼう』という絵本を見ました。今日のおやつにも月見団子が出ますが、月見団子のお話でした。

036 最後に「月」の歌を歌って『十五夜の集い』は終了となりました。

039 給食には『お月見ラーメン』が出ました。でも、月に見立てたゆで卵が苦手な子もいましたよ。

042 そしておやつには手作りの『月見団子』。こちらは子どもたちみんな「おいしい!」と食べていました。

良い十五夜になりましたね。